古物市場はヤフオク副業がいい?

今日は友人が最近始めた古物商の話をしたいと思います。
古物市場というのは古物商が商品を仕入れたり販売したりする場所で、
個人で行うというとこでいうとヤフオクがわかりやすいでしょうか。
違いは古物市場は古物商しか参加することができないということ。
資格が必要なんですよね。
ちなみに古物商の管轄は警察署です。
友人はまず古物商の許可申請をして、古物市場で仕入れをし、
ヤフオクで販売するところから始めたそうです。
もちろん最初は本業を持っていましたよ。

大和市の葬儀屋さんを2ちゃんで発見

大和市の葬儀屋さんの情報を2ちゃんねるで発見しました。
大和市に縁があるので気になったのですが、炎上とかではなさそうですね。
大和市ですごい葬儀が行われたという内容だったのですが、
とあるアニメが好きだった方が亡くなったようで、
かなりな痛葬儀になったとニュースになっていたのでした。
この葬儀会場にたまたま居合わせた人がツイッターに投稿し、
近所に住む人が喪主の方に尋ねて葬儀に参列、
一部撮影許可をもらったものを公開されていたのですが、
夢のある葬儀でした。

ウェブで簡単予約できるペットホテルは横浜に

最近は病院にしても美容室にしても、あらゆる予約が必要な店舗がウェブ予約可能ですね。
中にはほぼリアルにお店の状況がわかったり予約できたりといったことも
当たり前になってきました。
私は最近、とあるボウリング場のシステムに感心しました。
お店の混雑状況がリアルにわかり、順番待ちの予約がスマホからできたりするんですね。
そういえばウェブで簡単に予約できるペットホテルが横浜にあるんですが、
さらに予約システムがバージョンアップしていました。
やはり営業的に大事なんでしょうね。

お金持ちとされる医療法人も節税励んで、フェラーリを購入するご時世。

最新テクに必要なのは、なにより「情報!」だと思っていませんか?
答えは「お金!」
どんな速度の速いネットも高解像度で高次元のソフトがあっても、
良いPCを持ち合わせていなければ、真価を発揮する事はできません。
そして良いPCを持つには「お金」が必要なんです。ドヤぁ(メチャあたりまえですが・・・)
お金持ちとされる医療法人も節税励んで、フェラーリを購入するご時世。
一般人がせずして、如何なるものか。
いや、するべきなんです!
しかし、なかなか節税法が分からない…。
お金持ちほど、司法書士を使い節税しています。
%でいったら、普通人の方が払ってますよね税金。
やっぱ「情報」が大事?

部屋の隅に転がっているチェロを修理出す頃合い。

デジタル・デジタルな世の中ですね。
小学生がスマホを持っていても当たり前ですし、
スマホ、タブレットの両刀使いを先日電車で見かけたくらいですから、
デジタルだなんだと言ってる時点でもう古いのかもしれないなと思うこの頃です。
とはいえ、最近のデジタル界の最新は妙にアナログだったりします。
音楽ではEDMが主流ですがそのなかでも、元の音源をアナログ録音していたりとかします。
原点回帰と思いがちですが、私が思うにこれが彼らには“新しい”のだと思います。
原点に触れてこなかったからこそ、新鮮味を感じる的な。
さて、私も部屋の隅に転がっているチェロを修理に出す頃合いですかね。

サーフィン初心者の友人が手に入れたもの

とある企業のウェブ担である友人が最近サーフィンを始めたらしい。
どう見てもサーファーな感じはしないのですが、
何が彼を突き動かしたのかが非常に興味深かったので、飲みに誘って話を聞いてみました。
話によるとハワイ旅行に行った際にオプションでサーフィンを教えてもらったら、
サーフィン初心者の割に上手に波に乗れたらしく、
爽快感が忘れられなかったのだそうだ。
仕事では黙々とデスクワークを行っている分、ストレス解消にもいいらしい。
いい趣味を手に入れたようだ。

井之頭病院の最新テクノロジーとは?

井之頭病院に限らず、最近の大きい病院は電子カルテや医療機器など
最新のテクノロジーを利用しているところが多いです。
通う方も安心ですね。
先日は井之頭病院の最新テクノロジーについての説明を受けに、
入院予定の父と一緒に行ってきました。
許可を得ていないので詳しくはかけないことをお許しいただきたいのですが、
今の病院のテクノロジーは凄いと思います。
病院の理想がどんどん現実化している感じ、知人が電子カルテの開発をしていますが、
尊敬しますね!

ウユニ塩湖で動画を公開

最近、わたしの周りでユーチューバーにあこがれる人が増えているんですよ。
しかも海外旅行での撮影をこぞってしています(笑)。
CMの影響でしょうか…わたしも興味があるにはありますが、
自分撮りはどうも(苦笑)。
今は素人でもスマホアプリなどで簡単に映像の作成や編集ができてしまいますね。
すごい世の中になったものです。
先日も友人の一人がウユニ塩湖の旅行中の動画をリアルタイムでアップしておりました。
臨場感があってよかったです。

autocadの新規機能について

ここ数年、いや数十年、ソフトウェアはどんどん進化してきていますね。
毎年アップグレードされており、機能についていけないこともしばしば。
特にたまに使用するautocadについては、精度がかなり高まっているそうだが、
使いこなせていないことこの上ないです…。
インターフェースが使いやすく、見やすくなっているのはわかるのですが、
講習でも受けないと使えなさそうに感じています。
こういった進化には敏感でいたいものですね。

便利屋さんの情報を得る

近頃テレビでにわかに便利屋さんのことを知るようになったのですが、
新加勢大周の影響でしょうか?
特集内容をみていると興味がわいたので、
利用している人も増えているんだろうなーと思います。
年末の掃除頼みたいですもん(笑)。
さて、ソーシャルメディア系の情報収集をしているときに、
ブラウザのなんでも屋さん広告に目がとまり、
キャンペーン情報にくぎ付けになってしまいました。
この広告の仕組み、本当によくできていますね。

車もリフォーム千葉の家もスマホで操作。

最近は、車もスマホがリンクできたり、家電もスマホがリンクできたり、
スマホだらけな感じになっています。
家も例外でなく、リフォームを千葉でした友人も自宅の防犯カメラを
スマホで見れる仕様していました。
古い考えの私などは、スマホがなくなったらどうなるの?
なんて思ってしまうのですが、もはやハイエンドなツールなんでしょうかね。
しかし、これだけスマホで何でもできるとウィルス対策は必須です。
SNSから感染するなんて事も聞きますから、
スマホが身近になった分ウィルスも身近になっているのです。

がんカテーテル治療について調べていると…

ソーシャルマーケティングラボ、というサイトはアライドアーキテクツが運営しているのですが、
IT系の最新情報が掲載されているので定期的にチェックしているんです。
いつもはソーシャルメディアマーケティング事例などの記事に目が行くのですが、
今日はがん治療についての記事が目に付きました。
というのも知人が肺がんになったらしく、明日は我が身と感じることがあったからです。
特に「がんカテーテル治療」に興味があったため、
調べてみようと思っていたらソーシャルマーケティングラボから偶然見つけることができました。

天津駐在するとSNS事情は?

SNSが一般の人の日常になって早数年の日本です。
電車に乗っていて、多くの方が何をやっているかと少し覗くとSNSかゲームかという位です。
しかし今話題の中国では、facebookやtwitterが閲覧出来ないのはご存知でしょうか。
世界2位の経済大国となった中国ではネットに対する規制が厳しい。
理由は反政府勢力を広げないためなのですが、
圧政はそれを拡大させるだけだと思うのは短絡的な考えでしょうか?
ちなみに天津駐在の友人に聞くとfacebookは「人人網(レンレンワン)」、
Twitterは「微博(ウェイボ)」というものがあるそうです。
なんとなくコピー品が出回る理由が分かりました。